更新は不定期ですが、日常の会話や作業状況などを書き込んでいます。
リアル幼児・子供人形ダッチワイフ・ラブドール製作



<REAL等身大ドール製作情報>

MAKEPUREはクオリティーの高い作品を制作しております!100・120・125cm共に是非よろしくお願いします。



ボディの特殊メイク進めております。

*製作工程はページ下の方から順に掲載しておりますので、是非覗いてみてください。


ヘッドを付けて全体のイメージを撮影してみました。
*(撮影がヘタクソで伝わりにくいですがご理解くださいませ・・・)

ここに陰毛植毛して、手足の付け爪付けて、オシリの穴や更なる皮膚の着色を施すと、
逆に下品な作品になりそうで不安ですが・・・もうここまできたらとことんやりましょう!(笑)



元々子供シリーズでリアル作ってますが、
さすがに大人の顔をリアルにすると、あまり目を合わせたくない感覚になりますね・・
微妙に怖いです(苦笑)






やはりボインの破壊力!ありますね。



これでもかなりブルンブルンですが、もう少し皮膚の肉厚を薄くして、更に柔らかくする予定です。





ずっと眺めてると、やっぱり引きますね(苦笑)

このヘッドのつむり目も製作します。
どのような表情になるか分かりませんが、そこそこ色っぽくなると思います。
(少なくとも目線は合わないので、そちらの方がお勧めかと。)





(楽をするつもりではなかったのですが)高いクオリティー陰毛WIGがあったので、購入して付けてみました・・・
でも、何かイマイチ不自然な違和感が出てしまうので、やっぱりバランスを調整しながらコツコツ一本一本毛を刺します(涙)
その方が毛の生え方を自由に変化出来ますしね。




股の植毛無し(パイパン)も有りと言えば有りですが、
しかしテーマが大人なので、たとえパイパン好みでも
そこは外観のこだわりで植毛した毛をあえて剃ってザラつきのある無毛感を表現したいと思います。
それはそれでまたリアル表現に繋がるのではないかと(苦笑)



基本的に人形は股が裂けやすいので、そのあたりを考慮して最初から開脚した状態で造型&型取りしました。
このぐらいの開脚で型取りしてあるので強度はアップしております。



















パーツを分けて製作すると一体型で成型するより細かい表現ができます。






どれだけ肌色顔料を調整してシリコンに混ぜてもリアルにはなりません・・
画像でそれなりに見せる事は可能ですが、実物を眺めた時どうしてもマネキン感が出てしまいます(涙)
正直なところ、私もシリコン流して、バリを取って、付け爪つけて完成!としたいところですが・・・
躍動感を出す為には肌の質感を表現しなければなりません。


膝から下がメイクしてない状態です。



まずは軽く肌のムラを出すために、いろんな道具を使って肌を汚していきます。





股部分のパーツは一つ一つ丁寧に接着します。
通常はここで完成!となりますが、ここから更にメイクします。


何種類か色を作っておきます。


血管や皮膚の赤みなど表現していきます。



股部分も自然な感じに一体化させていきます。




ある程度統一感が出たところで 更にパーツを取り付けます。


リアルになりました。




更に着色を繰り返して仕上がりを深めていきます。





ここから陰毛植毛に入ります(疲れました)
体全体の裏表・手足すべてメイクするだけで5日間以上かかるので、手抜きせず気長にコツコツ進めるしかありません。



やればやるほど 造型が上手い下手だとか、可愛いブサイク・体系が太い細いなど・・・正直もうどうでもよく思えてきます。
作るだけで必死です(苦笑)



<ヘッドメイク>

(眉毛・上下まつ毛)の植毛は、100・120・125シリーズでも施しておりますが、
それぞれのヘッドによって表情のバランスを合わせなければなりません。

<大人女性なので、上は付けまつ毛にしております。>

植毛一本一本 毛が抜けにくいように2〜3mm刺してあります。
更に毛の流れを(上下の交差)考えながらやってます。



ちょっとグロくなりますが、WIGの髪の黒さに全ての色が吸収されてしまうので、濃いぐらいのメイクでいきます。



さすがに私にも この技法は出来ません(苦笑)
世の中には、こんな細かい植毛を可能にする人がいます・・・
これは無理・・・(笑)



下の画像・眉毛ペイント&(下まつ毛無し)とは仕上がりのレベルが違います。






眉毛と下まつ毛はまだ何も手をつけておりませんが、そこそこメイクを施してみました。
植毛で眉毛やまつ毛が生えたらもっと感動します(笑)
(前歯も付ける予定)



股の完成度が高いだけに、顔が超リアルでなければ話にならないので、とことんやってみましたが・・
メイクはとにかく難しいです。



荒い部分も見えてしまいますが、僕はあえて超アップ画像を出します。









光の影響はありますが、基本は携帯の写メで撮ったその物の画像です。
完成はまだですが、かなり生々しい仕上がりになったと思います。

*有難い応援メールを頂きますが、逆に痛烈にバカにされるメールも多々ございます・・
皆様それぞれ色々批判もあるとは思いますが、何卒誹謗中傷はお控えくださいませ(涙)
お願い致します。


<2017年5月13日>


顔の型が完成してシリコンを流してみました。(他に2パターン完成)
*顔にはそれぞれ好みがありますので、それに関してはスルーでお願い致します(苦笑)

基本的にシリコンに肌色の顔料を混ぜて流しますが、しかしながらその肌色に頼っていきなり化粧をしてはいけません!
まずはスッピン状態での肌の質感を表現してから細部のメイク(化粧・植毛)を施していきます。
この時点でリアルにならなければ高いクオリティーは厳しいと思います・・・

僕が一番重視するのは外観!もちろん柔らかさや骨格機能も大事ですが、やはり目から入ってくる感動が無いと悲しくなります・・・
所詮人形は 一瞬リアルに見えても眺めているうちにただのマネキンに見えてきます・・
そこをなんとか!見れば見るほど人間っぽく見えて嬉しくなってくる!といった作品にしたいものですね(笑)

(植毛は最終工程なので、とりあえずバランスを見るため眉毛は黒色塗ってみました)


坊主状態で色気もクソもないですが、肉肉しい雰囲気を表現出来なければ次へは進めません。
まつ毛・眉毛も口紅も化粧も無い状態でドキッ!っとするクオリティーにしたかったのですが・・・



あまり言いたくないネタですが、鼻の穴は深く作る事!これを浅く作ると実物を見た時ガックリきます・・・
どうでもよさそうな鼻の穴が意外と重要ポイントなのです。



僕的には結構マニアックと思うのですが、このレベルではまだまだぶっ飛んだリアリティーには程遠いのかもしれませんね・・・
ま〜めげずに頑張ります!

でも今日は疲れたので作業終わります(笑)


<2017年5月7日>

植毛はまだまだ先ですが、前もって探しておかなければならないのが毛!!
これは正直まさかの悪戦苦闘でした・・・
陰毛WIGなる物もあります、その毛を使おうかと思ったのですが細すぎて刺せない(涙)
実際はもう少し太めで毛のウエーブ感もまばらな方がリアルかと思い探したのですが全てボツ。
ペンキの刷毛(黒毛)に熱をかけてウエーブを作り刺してみたが水分に触れると直毛に戻ってしまった・・・
悩んだ末3日間探し続けてようやく完璧な素材を発見しました!


熱や湿度でも変化せず、毛のウエーブもランダムで実物感は十分にあります。
あとは実際に生えているような表現ができるかどうか・・・
カミソリで剃っても人間みたいに剃り跡が青く点々になるような感じ・・・

毛もなるだけ抜けにくいように5ミリは刺したいです。
パンチング法なら簡単に刺せるのですが すぐ抜けます、一本一本毛をシリコンにメリ込ませる方が強いです。
ま〜あくまでも理想であって おそらく不可能かと思いますが、なるだけ可能に出来るよう頑張ります。


<2017年4月26日>

*芸術として真剣に取り組んでおりますのでご理解くださいませ。

研究として部分パーツで試作しておりますが完成体は全身となります。

現在ボディー全体のシリコン流し製作中。
(ボディーはロリ系ではなく完全に大人ボディーに仕上げております。)

問題はやはり胸!エラストマーや特殊ジェルを使用しても人間の感触とは程遠いです。

人間なら仰向けに寝かせた時に重力で胸がたわむが、人形になるとロケットのように乳が真上に立ってしまう・・・

実物のような柔らかさに近づけるのが理想です。

股の色・形、胸の大きさは多少出来る範囲でのワンオーダー製にしたいと考えています。



股付け根の断面部分と棒の色を比べると分かりますが、シリコンに肌色の顔料を混ぜただけでは単純な色合いになってしまいます。
実物に近づけるにはかなり細かいメイクが必要なので苦労します・・・






*リアルなのは表面だけで中はただの空洞になっております。





パーティングラインはどうしようもないですね(苦笑)















ヘッドの造型も完成して、型取りの段階。
ヘッドは大人っぽい色気のある表情に仕上げます。
 


緑粘土をシリコンに置き換えてメイクを施すとこうなります。
柔らかそうに魅せる事もクオリティーには大切な要素です。






<2017年 2月14日>

毛は植毛予定ですが、イメージとして着色してみました。


クリや尿道などは別で作り、一体化させて精密な仕上がりにします。



めくれば裏側もあります。
















次からは全身のシリコン流し実験を進めていきます。
*下品で不快に思われる方もおられるでしょうが、どこまで追求できるかやってみたいので、何卒よろしくお願い致します。



puredolls REAL125cm











眉毛・上下まつ毛は全て植毛で仕上げております。
肌の質感も表現!









REALは大切に可愛がってください。
飾っていただけると嬉しいです。



puredollsDiaryへ戻る