REALシリーズは高いクオリティと、実物のようなリアル感を実感できます。


2017年11月22日

ようやく130ボディー完璧に仕上げました!

何だかんだ全体造形をやり直したので、予定より大幅に期間がかかってしまいましたが、
結果 大変良い仕上がりになりました。

*股間部分はNGでご理解くださいませ。
更にヘッド付けたらもっとアウトです・・・
股部分は芸術的??に制作すればもっと人間に近づくのですが穴が狭くなるのです。

股部分より注目していただきたい所は、モヤモヤっとした皮膚感や乳首!


あえてわざと大袈裟に皮膚の汚しをしてますが、これがまたベビーパウダーを付けて
サラサラになるとバッチリ!


皮膚感はエアブラシと綿棒で こまめに模様を付けます。
これをすることによって一気に立体感が増します。
ペイントは結構影をつける人が多いですが、立体なので影は自然と出るので、
それよりも、クスミなど色素的な皮膚の粗い部分を表現すると更に雰囲気が増します。

片面だけで10時間ほど掛かるので大変な作業です・・・



股アップは無理です・・
しかしながらパーティングラインがあるので助かりますな(苦笑)

モザイク入れると逆に生々しい気が・・・?


決して下品な造りにしてません(笑)








手は薄っすら血管など入れてます。
(指の骨格は入れておりません)
爪の掘り込みもくっきり入れたのでそのままでも十分ですが、
オプションで付け爪するともっとリアルになると思います。
手が小さいので爪は全て削って加工しなければなりません。




股周辺は ツルツルにはせず、あえてザラつき感を表現して生々しさを出してます。




makepureは外観と感触を重視しておりますので
小さい体としては、ほぼ完ぺきに仕上がったと思います。
やりだすとキリがないですが、もうこれ以上は施し様がありません(涙)
(骨格は今まで通りフレキで重量は約25弱・スリーサイズは見た感じですW)
*お尻の穴は開いてませんよ。
ヘッドは100センチシリーズ以外は全て接続可能です。


正直なところ、価格の割に合いません・・・(涙)
でも箱を開いた時「おお!素敵!!」と少しでも思ってもらえたら良いかな。
三倍ほど手間がかかるので制作期間は通常よりかかりますが(約1〜2ヶ月以内)
12月中旬にデビュー予定。

この業界どうしても画像と実物とのギャップがありますので、お客様目線の立場になって考えて
カッコつけず、ありのままの画像をさらけ出しております。
その為見苦しい画像もございますが何卒ご理解くださいませ。



さて新作130ボディーのヘッドも
本格的でいきましょう!
サイズは125にも合う設定です。



シリコンになってみないと分かりませんが、
大胆にやってみました。

目つむり顔も同時に制作中!


目下の涙袋を表現するのはかなり勇気がいります。
一歩間違うととんでもない顔になるので慎重に慎重に・・・



簡単そうにみえて、めっちゃくちゃ難しいです。



これをボディーに装着したら、どう蘇るか・・ですね・・・正直分からんです・・

毎度毎度の事ですが、鼻の造形は尋常じゃないぐらい難しいです。
(僕が苦手なだけかもしれませんが・・W)
唇も難しかった〜!



<改良100REALボディー完成体>
全体的なフォルムは改良する必要は無いと思うので、改良する所はやっぱり肌の質感・
乳首・股部分など、細かい部分の追求によって更なるリアルに生まれ変わります。

 

股部分だけそれっぽく造型・加工してもリアルにはならないので
それに加えて肌の質感も作っていかないと人間みたいに見えません。
(と、言っても所詮は人形なので限界がありますが・・苦笑)

 

 

しかしこの100cmの加工も凄く難しかったです!
現在製作中の等身大と同じ加工方法なので、細かい作業がいっぱいあって大変です・・・

 

「ムチッ」と肉の盛り上がった感も出しました。

 

 






*ここまでやってしまうと流石にヘッドを付けての画像はNGです(苦笑)
ボディーだけの撮影となりますがご理解ください。



100cmREAL¥400,000(税込・送料込)

どうか大切に可愛がってあげてください。
*こういった作品には、趣味コレクター・癒し相手や犯罪防止などにも役立っておりますので
誹謗中傷などのコメントはお控え下さいませ。

次からは120&130改良・等身大リアルの順番で進めていこうと思っております。


等身大製作と並行しながらDEEP130のボディーも改造中。

DEEPはコンパクトサイズの大人体系でしたが、普通の130cm年齢体系に改造しようと思いました。
胸を小さく、股部分も以前よりリアルに変更中。
型からの改造なので(凹んだ状態)全く完成体が見えませんが、
理想は120cmより成長した少女になるイメージで仕上げたいと思います。

 

出っ張って見えますが、ボディは全て逆Rに凹んでいるので裏側からの造型は難しいです。
 

改良版130cmの股部分の造型。
まだ途中段階ですがもう少し追求して型取りします。
(このパーツは120にも対応可能)





REAL120cmヘッドバージョン1
WIGはショート・ロング選択可能
*洋服は付属しておりません







ボディーの質感も柔らかく仕上げております。












2016年12月17日

REAL100cmともみ・リニューアルヘッド
WIGはショート・ロング選択可能
*洋服は付属しておりません

























120cmREAL(まどか)

ぽっちゃり系となりますが、お好みの方にはお勧めです。
(*120ボディーは立たせる事はできません。)



























お好みの下着・洋服を着させて優しく可愛がって頂けたら有難いと思います。
*スタイルの好みは色々あると思いますが、どうか誹謗中傷はお控え下さい。


2012年 1月23日

<つむり目REAL詳細>



つむり目も植毛すると数倍リアルになりました。
手間が掛かりますが、忠実に上まつげと下まつ毛を植え込むと人間みたいになります。
眉毛一本一本生え際の青みが本物チックで気に入ってます(笑)


植毛を引き立てるには皮膚の質感を出さないといけません、何種類か色を使って細かく吹きつけながら
少々オーバーに赤み黒ずみなどの斑汚しを作っていきます。
これは大きなミスをする危険な作業なので神経つかいます・・・



通常は口を閉じている造型なので 後からポッカリ空洞にするのは大変です・・・
(と言っても口中のシリコンをチョキチョキているわけではありません)



逆に加工として作り上げる方が、表情の調整や唇の微妙なバランスが取りやすい。


シリコンだと 通常なら口の両サイドは裂けやすいですが、加工によって強度が上がっているので
こんな100センチサイズでも少々の事では裂けないようになってます。



リアルシリーズは工程が多いので大変ですが、難しい分 完成すると私自身嬉しい気持ちになります。
人形はリアルだから良いって物ではないですが、私個人としてはリアルに魅力を感じているので
品質やコスト・価格のバランスも考えながら存在感のある作品を作っていきたいと思います。

とりあえず目つむりREAL完成と言う事で。



2012年 1月17日

久々すぎる更新です。

今年はいろいろ新ネタも考えております。
なかなか簡単に作業は進みませんが、これからも完成度の高い物を世に出していく予定。

 100センチREAL眠りヘッド製作中


 オプションで口加工も可能



肌の質感が仕上がった状態。
ここからまつ毛上下・眉毛の植毛を施します。
新たに製作した眠り造型の型は一種類しか製作しておりませんが、
眉毛植毛の形で 100センチまどか・ともみの二種類を表現可能にしました。


製品版リアルシリーズtomomiが完成!
試作品から更に部分調整して本番型取りでの完成品。
更に造型パターンが違うパターン2tomomiも同時発売予定。
このシリーズはちょっと今までとは別路線になるかもしれませんが、
クオリティーの高い存在感を重視しているので大切に可愛がっていただける
お客様にお勧めです。





PUREDOLLSから新しいシリーズを企画。
これは私のこだわりで細かい部分まで作り込んだリアル志向の作品。
植毛した際に不自然にならないよう表情や造型のバランス(目元の肉厚)を考えなければならないので
puredolls/miniとは別でリアル専用にヘッドを製作。

画像は試作品。
 

生々しさを表現する際に、シリコンに混ぜる塗料だけではどうしても限界があったのでペイントを施して皮膚感をリアルに表現しました。



皮膚感が完成したところで次は眉毛・上下まつ毛の植え込み。
毛の流れや方向・毛量調整など、重なり合って濃くみえる部分を意識しながら一本一本植え込むのですごく時間のかかる作業、また2〜4ミリは差し込んであるので(まつ毛は根元をコーキングで補強)抜けにくくなってます。
その他細かい加工を施して更に存在感を表現する事ができました。
体にも顔との統一感を保つ為に色合いや加工を加えてカスタムする予定。


ようやく次回受付告知ができた。(30日)
今回はいよいよDEEPも参入!
これはシリコン流し完成後からの工程がマニュアル作業でなく全てワンオフなので正直大変!
しかし職人としてはもっとも気合いの入る、これぞ望んでいた挑戦!
オーダーページ指定では3パターンですがDEEPはこだわる熱いお客様の為に股の部分や若干のメイク指定には対応する予定。

この新作は股部分公開が一切禁止となっているのでお見せできないのが残念ですが、その秘密について少し説明します。
基本的には二重構造で幅のあるバリエーション対応できるように二段階に作業工程を分けてある。
それによってこうでもああでもパターンを変える事ができる訳です。(まったく説明になっていませんね・・・)
そこに絶対必要な技術がエアーブラシ。
着色だけだとせっかくの造型を最大限に生かす事ができないので描くつもりで質感を表現して更に完成度をパワーアップさせます。造型されている物に質感を出すので絵を描くよりは簡単ですが、どこまでやれるかとことん追求したいですね。

昔はよく流行りましたね〜!よく考えたら車にらくがきするんですから・・・
今の時代はちょっとね・・・客も入らなくなったので描く事はもう辞めましたが。
懐かしい作品の一部です。MAKEPURE画廊(笑)


 ブラシの定番